人気ブログランキング |

見仏記!?

今日はまた東京国立博物館に行って、平成館での特別展「仏像」展を見てきました。
仏様の種類や、指などの組み方(印相)など、一般的な仏像の説明はありません。
一本の木材から像を作り出す「一木彫(いちぼくちょう)」の名品を「鑑賞(?)」する展覧会
でした。
奈良時代の、ビャクダンを彫り出した精緻な仏像から始まり、平安時代の鉈彫り仏、そして
時代は飛んで江戸時代の仏師、「円空」「木喰(もくじき)」の仏像140体あまりが集結して
います。
私たちは仏像に対する知識はあまり無いのですが、木の持つ力強さに、仏像の姿の静謐さが相まって見終わった後「何かほのぼのした~」気分になりました。
仏像マニアもそうでない方も肩肘張らずに見ることができますので一度お出かけになってみてはいかがですか~(仏像マニアの方か、あともうひとつ何かが欲しい!と話している方がいましたが、私たちはよくわからないので、そう?と思っていました)
個人的には、顔の皮膚が縦半分にぱっくり割れて下から観音サマの顔が出現している
宝誌和尚立像」が何か異様な雰囲気であったのと、円空の荒々しい感じの仏像、木喰の
どこかかわいらしい仏像群が印象に残りました。
はじめのほうの11面観音像群もすばらしかったのですが・・・。

今日は3連休の初日のこともあってかすご~く混雑していました。
「仏像」展ってどこかしら地味なイメージですが、老若男女外国人満遍なくいた感じです。
今日はみうらじゅんいとうせいこうの「見仏記」コンビの講演がありまして、私も前売り券を
買おうと思ったのですがHPをみたらかなり早いうちにSOLD OUTでした・・・。

スカパーの「関西テレビ・京都チャンネル」で「見仏記」をやっていて、たまに見ていますが、
あのマッタリした空気と「仏像の、そんなところに目をつけるのか!!でもってそんな感想って何!?・・・」みたいな感じが結構好きです。


e0012781_22162162.jpg・・・で、今日もこりずにRubberstamptapestryに挑戦しました。
今日はBRILLIANCEのLightningBlack一色で捺してみました。キラキラ~
単色で捺したほうが、うまく散らす練習に向いているような気がします。

でも、結局きれいなリース型にならず、またこんなミニカードに・・・。

e0012781_22552379.jpg光が当たっていないとこんな感じ。
このインク大好き。

<文字スタンプ>HeroArts



by yamanenokoya | 2006-10-07 22:21 | その他
<< はろういん2006 もひとつ葡萄柄 >>