カテゴリ:箱づくり( 9 )

レースペーパーを貼りました。

e0012781_15520483.jpg
昨日の作業で、久しぶりにレースペーパーを出したので、空き箱に貼りました。
こまごまとした物の収納に使っています。
e0012781_18265271.jpg
100円ショップで買った木箱に。
これぐらいにしておいた方が視覚的にも涼しいかなあ。今日も暑かったから。
スプレーのりが無かったので、スティックのり「シワなしPIT」で貼付けました。
写真では少し浮いている様な部分も見られますが、しっかりくっついています。
はがれたら、ちょいちょいのりづけすれば問題なしです。
e0012781_15523728.jpg
お饅頭の入っていた箱に。
パターンペーパーを貼ってからその上に。
e0012781_15513295.jpg
ためこんでいたMrs.Grossman'sレースステッカーも使ってみました。

数年前から「持ち物を減らす」ことを敢行して、だいぶ家の中もスッキリして
きました。
あとは「やまね小屋」・・・。
色々なハンドクラフト材料が次々と発掘されています・・・。







[PR]
by yamanenokoya | 2016-09-07 18:54 | 箱づくり | Comments(0)

初 布箱

今年の夏はクロスステッチも始めました。
暑いのであんまり物作っていなかったような気がしましたが、見返してみるとキットやらなにやら結構色々作っていました。
「暑い~暑い~あ・つ・い~!」と思いながら刺していたので、なにやら念がこもっていそうな感じ・・・。すくなくともソファに座って優雅にステッチ、という感じではなかったな(笑)
下の箱はこの夏作ったもの。

e0012781_1916569.jpgユザワヤで刺繍用布ハギレパックを見つけたので、スタンプを捺して原図としてクロスステッチをしてみました。
チャコパッドなるものを使ってみたのですが、布にスタンプ、って難しいですな。
あまりやったことがなかったので僅かにしか色が付きませんでした・・・。(ステッチ用の目の粗い布のせいかもしれませんが)
チャコペンでおっかけ修正しながら何とか
刺し終わって満足!
e0012781_19162518.jpg・・・だったのですが、このまま刺しっぱなしというのもなんだな、と思ったので手近に
あった空き箱に貼ってみました。
ふたの部分には押入れの奥から発見したキルト綿が入っています。
箱本体にはこれもやっぱりハギレのリネン。
はー、初めて布張りに挑戦しましたが、
ほつれたりゆがんだりして難しい!やっぱり紙のほうが楽だな~。
e0012781_19164363.jpg原図となったスタンプ。
・・・別物ですね。あんまり見比べないでくださいね~。
クロスステッチをしながらもスタンパー魂を忘れていない、ということで(笑)
右が使用したチャコパッドです。
こどものかおから出ています。

<使用スタンプ>STAMPENDOUS!
[PR]
by yamanenokoya | 2007-09-21 19:56 | 箱づくり | Comments(10)

ス、スタンプとかは・・・(汗)

e0012781_19284139.jpgナ、ナンデスカ~!このフリスクの山は??
・・・というわけで、新年初UPの作品はこれでございます・・・。

休み中に、我が家で消費された「フリスクの
空き箱」を使って「箱づくり」をしました!
これだけの数たまるまで何ヶ月かかっただろう???
e0012781_19293535.jpg中身はこんな感じ~。
内側に紙を貼ったほうがいいかな?と思ったけど「フリスクらしさ(?)」がなくなる気がしてこのままです。
全部で36個の空き箱を使っています。
多用途強力接着剤でドンドンくっつけていきました。
一日経ったらしっかり硬化して、結構丈夫な仕上がり!
e0012781_19295496.jpgMakingMemoriesの「ヒンジ(蝶番)」を使って、箱とフタをつなぎました。
この部分は、本体に使った接着剤ではなく「グルードッツ」を使いました。
「ヒンジ」、中央部分にもう一個ぐらい
いるかな?と思ったのですが、こちらも1日経ったらしっかりくっついたのでこのまま。
(う、しまった!この写真の奥のほうのヒンジ部分、箱の口が開いている!ホンモノは接着剤で閉じました)

やった、立派にリサイクル!・・・と思ったのですが、あと50個近く空き箱が残っています。
どれだけ食べたんだよ・・・。
フリスクって中身がミント味のつぶつぶのくせに箱が立派ですよね。
他にも色塗ったりして何かに利用できないかな、と考え中です。
[PR]
by yamanenokoya | 2006-01-11 20:07 | 箱づくり | Comments(6)

和風!

e0012781_0245321.jpgフタの部分を白い紙から作りました。
以前「黒地にスタンプの色をくっきりと浮かび上がらせるにはどうすればいいか?」
いうことで試行錯誤したのですが、いい考えが浮かばずそのままになっていました。
そうしたら、クリスマスあたりに発行された
Inspirationsというスタンプ雑誌に「エンボスで白抜き効果を生む方法(超訳)」の特集が載っていて「これだ!」と思いました。

e0012781_0242895.jpg今回はその方法の応用で、よく考えたら
染物の工程に似ているかも。
「黒い紙にスタンプする」のではなく「黒い紙を作り出す」のでした。
写真をみると少し白い部分が残ってしまっていますね・・・
e0012781_02440100.jpg内側に貼った紙は、Kodomo Inc.のものです。和風のパターンペーパー、こういうときに重宝します。

<使用スタンプ>こどものかお
[PR]
by yamanenokoya | 2005-08-19 01:01 | 箱づくり | Comments(9)

マイクロビーズを使った箱!

e0012781_1144746.jpgおかしいですね・・・。
ビーズを使って、夏らしく涼しげな作品を作ろうと思ったのですが、思いっきり秋っぽくなってしまいましたよ・・・。
(立秋を過ぎているので良しとしよう。)
使用したビーズは100円ショップで発見しました。(多少不純物が見られます)
スタンプしたペーパーを箱に貼ってから、
ラメ用の糊を全面に塗ってビーズをまぶしています。
e0012781_1151913.jpg金色の部分は、こちょうさんに取寄せていただいた「GOLD LEAFING PEN」という
もので、ビーズの上から着色しました。

フタをどうしようかな・・・と思ったのですが、結局いつもの形に。
「NTラシャ」にスタンプして、ゴールドで
エンボスしました。

e0012781_1154059.jpg内部は、Crafter’s Placeさんで購入した「ベルベットペーパー」を使用しました。
かなりの厚みがあるのでこれ1枚貼り込むだけでOK!いい感じ!
これで、アクセサリー類も傷付かずに済みそうです。
今回フタの付け方が違っています。なぜかと言うと、箱本体の4面全てにビーズを貼ってしまったので(汗)フタの背の部分を接着できなかったのです・・・。

<使用スタンプ>Anna Griffin(ALL NIGHT MEDIA)
[PR]
by yamanenokoya | 2005-08-16 02:05 | 箱づくり | Comments(0)

バジルの箱

e0012781_23354067.jpg箱に貼る紙を「バジル」に変えてみました。
いつもは、薄くて色も豊富でスタンプもしやすい「NTラシャ」を使用していました。
バジルはそれ自体厚めなので厚紙をくるむのが大変かなぁと思ったのですが、きっちり折り目をつけたら、わりと扱いやすかったです。
ただ、箱を組み立ててみたら、色々な部分に余裕が無くて、蓋がちょっと開きっぱなしに出来あがってしまいました。
e0012781_2336711.jpgバジルの厚みも見込んで紙を裁断したはずだったのですが、もう少し調整が必要か・・・。
中のパターンペーパーはFOOFALAのものです。この濃いブルーが気に入ってます。
このペーパーと、蓋のスタンプの柄がちょっと合わなかったかも~。
・・・まあ、これは色々な点で実験作、ということで・・・。

<使用スタンプ>Penny Black
[PR]
by yamanenokoya | 2005-08-07 00:05 | 箱づくり | Comments(2)

紙で出来ています。

e0012781_16224445.jpg今回の主役はツキネコのオールパーパスインクと、ステイズオンです。
ホビーショーのツキネコブースなどで、これらのインクを使用した参考作品をご覧になられた方もいらっしゃると思います。
(カタログにも載っていますね)
私も「うわぁ!金属にしか見えないよ!!」と衝撃を受けて、その場ですぐインクを購入したのですが、何を作るともなく暫くほったらかしにしていました。
e0012781_16462681.jpgそうして箱作りに熱中していたのですが、あるとき「そうだ!あのインクを使ったら面白かろう!」と思って作ったのがこの箱です。
「あの参考作品のようにうまく金属っぽさがでるかな・・・」と初めは心配だったのですが、ソロソロと作っていったら何となくソレっぽくなりました・・・。
そして出来上がりがなんとなくノッペリしていたので、ここぞとばかりに、ため込んでいたスクラップブッキングのアクセサリー類を取り付けてみました。
e0012781_1714678.jpg
フタの補強にMaking Memoriesのフォトコーナー、箱の補強板のビスに見立てたブラッド、スカイバーテックスペーパー(キャンバス風)の細切りをベルトに見立てて、
バックルはやっぱりMMのものです。
[PR]
by yamanenokoya | 2005-07-20 17:12 | 箱づくり | Comments(4)

レースとボタンの箱

e0012781_011949.jpgずっと欲しいなぁと思っていたStampington&companyの4面スタンプが手に入ったので記念に作った箱です。
いつものように5×5×3センチの箱なので、スタンプの大きさを分かっていただけると思います。「角材!」って感じです。
6面になるともっとすごい大きさです。いつかそちらもご覧に入れましょう。

e0012781_0225.jpgフタの手前のレースがStampingtonのもので、後ろはKodomo Incのものです。雰囲気がぴったり!
さらに、沢山ボタンとかヒカリ物をのっけて、楽しく作ることが出来ました。
(画像をクリックすると少し大きい写真が出ます)
e0012781_015296.jpg いつもは接着にピットマルチ2を使っていたのですが、今回は伊東屋のカルトナージュ展で手に入れた、専用のボンドを使用しました。
薄くスッと伸びるので使い心地はピットマルチよりいいかな・・・シップのような匂いが気になるのですが・・・
あと、ピットマルチのように余分についたものをこすり落とす、ということが出来ません。
接着剤も色々出ているので、用途に合わせて使い分けなければ、と思いました。
[PR]
by yamanenokoya | 2005-07-17 22:53 | 箱づくり | Comments(2)

箱作りにハマッています。

e0012781_1901251.jpg


とりあえず更新しなくては。

いきなり、スタンプ作品ではなくて「箱」って言うのもどうかと思うのですが・・・
(あ、ちょっとはスタンプも使っています)

上の写真は、Crafter's Placeさんの交換会(Crafter’s Club)に出品したものです。
お題は「5センチ四方のもの」でした。(立体になってしまいましたが)

「カルトナージュ」の本を数冊読んで試行錯誤して、何とか5センチ以内に作品をおさめることができました。出来上がり寸法は5×5×3です。

最近は慣れてきて、家事の合間とかにもチョコチョコ作れるようになりました。
作るのが楽しくて止まりません。
また少しずつ写真をアップしていきたいと思います。
[PR]
by yamanenokoya | 2005-07-01 19:00 | 箱づくり | Comments(6)