2008年 10月 16日 ( 1 )

今年は結構洋服つくったよ!

またスタンプ話ではないんだけど・・・。
e0012781_2352981.jpg雑誌「リネン&コットンと暮らす。vol.4」に載っていた
linoさんのベルスリーブワンピースを作りました。linoさんのお洋服は今年の夏他の雑誌で知ったのですが、基本の型の他に、開きの形を変えたりいろいろアレンジされた写真も載っていて、そういうのって凄くいいな~と思ったんですよね。で、先月、すぐに行ける所で布の作家さんたちのイベントがありまして、そこでlinoさんのお名前も発見したので、これは!と思いっきり「ファンです!」と名乗ってきました~。
こちらのお洋服は実際にlinoさんが着ていらして、形が凄く好み!だったので、早速型紙が載っている雑誌を購入しました。途中、私にとってはかなりムズカシイ部分もありましたが、何とか、何とか出来上がりました。「スラッシュ開き」が苦手みたいです・・・。前の「V字」に開いた部分の底の処理が鋭角に処理できなかった~。あうあう。
裾の切り替えが何気ないのにカワイイです。
他のワンピースとともに作ったキャミソールとあわせてみました。いつもは結構男らしい格好をしているのでこういった甘い感じの合わせ方は私にとって新鮮です。
お尻よりちょっと下の長さで、普段はジーンズとあわせています。
着心地もとっても良いです~。
e0012781_2361548.jpg順番が逆になりましたが、こちらがlinoさんの作品を知る切っ掛けになった6月ごろ作った、雑誌「cotton friend」に載っていた「ワークシャツ」。
一目見て、「襟とか袖とかカワイイ~!」と、久々の服作りをガンバリマシタ!!
雑誌にあったリネンではなく、少し厚めの綿麻キャンバス地(お値段手ごろ)で作ったので、かなり張りがあり、ちょっとしたジャケットという感じになりました。
ジーンズに合わせてカジュアルに着てもいいのですが、黒のパンツに合わせるとお食事にも行けちゃうので今の季節重宝しています。ハンガーにかけてあると
テロッとしているけれど、着てみるとギャザーのボリュームが出て華やかに見えるの。

今度はもうちょっとやわらかい生地で前が「途中開き」のアレンジ版を作ってみようと思っています。日暮里に行きたくなってきた・・・。

オマケのお話
その1:布作家さんたちのイベントでは「好み!」なものが多くて当日はいっぱい買い込んでしまったのですが、布へのスタンプ使いがステキな作品もあって、いちスタンパーとしてはすっごく刺激を受けました!
その2:すっかり打ち解けたニューミシンですが、なかなか優秀だな!ボタンホールなんか、
アタッチメントに縫いとめるボタンをセットするとソレにあった大きさのボタンホールを勝手に
縫ってくれたよ~、いまのマシンでは当たり前なのかな~、さぁそれではもっと働いてもらおうか。
[PR]
by yamanenokoya | 2008-10-16 00:25 | その他 | Comments(4)